読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

武當派武術の標準化

武當派武術の標準化套路編纂が進行中、という記事が流れてきた。 www.10yan.com 記事によると、プロジェクトは、湖北省武當山旅游経済特区の十大重点工程の一つとして2015年12月に専門のプロジェクトチームが組織され、武當拳、武當太乙拳、武當剣の標準化套…

武當派武術の継承者

覃献平氏が湖北省文化庁より、省級無形文化遺産である武當(派)武術の代表的継承者として証書を授与されたという記事。覃献平氏は、趙剣英氏(故人)の息子。趙剣英は太乙五行拳の伝承者で、文化部が定めた国レベルの無形文化財の最初のリストの中で、武當…

江西字門

陝西省武術協会のホームページに、なぜか以下の記事が引用されていた。江西民间传统武术揭秘 http://www.sxwushu.cn/space/?action-viewnews-itemid-782この簡単な記事によると、江西省から広がった伝統流派としては字門拳、硬門拳、法門拳があるという。 も…

長江大侠 呂紫剣2

以前、呂紫剣の訃報をメモしたけれど、最近になって、また訃報が報じられた。当時のメモには、訃報を報じたニュースではなく、呂氏のプロフィール的なものしかメモしていなかったので改めてソースを探してみたけれど、個人ブログの類しか見つからなかった。…

武の聖地・・・

北京で「両会」の開催時期が近づき、それにあわせて、いろいろ水面下の運動が行われるようだ。少林寺は、釈永信方丈が北京入りする前後から僧侶によるボランティア観光ガイドを開始。 あまりにも商業主義でサービスの質が悪いために「少林寺景区」の「5A級…

長江大侠 呂紫剣

2012年2月12日に亡くなった。享年119歳という。呂氏の武術は、徐本善、李国操、江英、李長叶といった人々の流れを組むらしい。以下の記事では霍元甲の「兄」になっているけれど、年齢的には呂氏の方が圧倒的に下のはず。徐本善李国操 霍元甲之“兄”…