中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

大学受験と武術 「武術と民族体育」専攻設置校(2015-2020)

2020年の大学入試で「武術と民族体育」専攻の生徒を募集する学校が公表された。2020年は、前年の52校から新たに2校が加わって、54学校だった。

 

www.ydyeducation.com

 

この数字、2015年から気になってメモしているので、改めてまとめてみた。各校の定員や採用人数、倍率までは情報がなく、これだけではなんとも言い難いけれど、専攻設置校の数だけでみると漸増していることがわかる。

民族系の大学で新たに専攻を設置しているところが多いのは、必ずしも武術だけではない民族体育も含まれるからだろうか。各校の授業内容の違い(競技武術や段位制などの標準化された内容が中心なのか、地方に固有の拳種に重点が置かれていたりするのか)や卒業後の進路も気になるところ。

 

2015年 47校※

2016年 49校 新たに内蒙古民族大学、西南民族大学(四川成都)が専攻設置

2017年 51校 新たに湖南師範大学、雲南民族大学が専攻設置

2018年 51校

2019年 52校 新たに山西大学が専攻設置

2020年 54校 新たに西華師範大学(四川南充)、三亜学院(海南省)が専攻設置

 

※2015年時点で専攻を設置していた大学は以下の47校

北京体育大学上海体育学院、武汉体育学院、西安体育学院、成都体育学院、沈阳体育学院、首都体育学院、天津体育学院、河北体育学院、吉林体育学院、哈尔滨体育学院、南京体育学院、山东体育学院、广州体育学院、天津师范大学、河北师范大学、山西师范大学、晋中学院、沈阳师范大学、东北师范大学、哈尔滨师范大学、苏州大学、扬州大学[微博]、江苏师范大学、浙江大学杭州师范大学、阜阳师范学院、集美大学、江西师范大学、山东师范大学、鲁东大学、菏泽学院、河南大学、郑州大学、河南理工大学、洛阳师范学院、商丘师范学院、黄河科技学院、吉首大学、广西师范大学、海南师范大学、贵州师范大学、云南师范大学、西北师范大学、宁夏大学、青海师范大学、青海民族大学