読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

「中国蟷螂拳発源地」

全球功夫網の、陝西省淳化県の官荘中学で蟷螂拳が全面的に取り入れられることになったという記事を読んでいたら、「中国蟷螂拳発源地」という文字がでてきたので、どういうことなのかと思ったら、淳化県では、蟷螂拳の創始者といわれている王郎(王文成)は淳化の人だという理解に立ち、2013年5月に武術協会を立ち上げ、郷土の先人が作った蟷螂拳の普及によって全国の武術の里(武術之郷)の認定を得ようと活動をはじめているようだ。

 

◎全球功夫網の記事

www.qqgfw.com

 

◎同じく全球功夫網の2014年の記事。経緯が少し詳しく紹介されている

www.qqgfw.com

 

 

具体的な取り組みとしては、江蘇省連雲港市の梅花蟷螂拳家で、張柄斗に学んだ孫来のところに関係者を派遣して技術を習得させ、そこで学んだ技をもとに県内の学校関係者向けに研修会を開き、学校教育への導入をはかっているようで、今回の官荘中学における導入は、2013年以来続いているその取り組みの一環らしい。

 

淳化県政府のウェブサイトによると、王郎の奥さんは淳化県の県令で山東から赴任してきた莱陽の人・趙珠の妹。妹の縁で王郎から蟷螂拳を伝授された趙珠が任期を終えて山東に戻り、彼の地で蟷螂拳を広めたものの、淳化での伝承は王郎で途絶えてしまったのだという。

趙珠の弟子に同じく莱陽の李秉霄がいるという。李秉霄以降の流れは、比較的記録が残っているといえる。

 

◎淳化県のウェブサイト 書き振りは、上にあげた全球功夫網の2014年の記事とよく似ている

淳化文化 - 中国·淳化- 淳化县门户网站

 

 

・・・しかし、この説、はたしてどれだけ支持を受けているんだろう。

中国武術人名辞典』の王朗の項では、「伝説では・・・」という前置きつきながら、「王郎は明末清初の山東即墨の人」、となっていて、「王文成」という名前も出てこない。

 

『中華武蔵』シリーズの「太極蟷螂拳 乱截拳」の解説の冒頭部分を文字で起こしてみると以下のとおりで、王郎は明末の農民反乱のリーダー・于七と同一人物とされており、山東省栖霞県唐家泊村の人との説がとられている。

 

太极螳螂拳是明末山东栖霞县唐家泊村农民起义军领袖于七(即王)所创

由王亲传弟子升霄道人杨衍锋承之及集其大成。并著有《少林衣钵真传・罗汉短打密钥》行世、将原属于少林范畴的武学归并为内外兼修刚柔相济的王朗螳螂短打法派。经升霄道人亲传李秉霄,李秉霄开宗明义后在莱阳正宗嫡系一脉九代单传密授至今。据碑石和典籍所载莱阳的李秉霄,赵珠,梁学香,姜化龙,宋子德,崔寿山,徐凤岐,孙德,孙志斌为太极螳螂拳宗嫡系一脉的九代衣钵传承人・・・

 

www.youtube.com

 

比較的出版時期が最近の、王開文『斉魯武術』は、意外にも、「王郎」の名前すら出てこず、(梅花)蟷螂拳の「首伝者」は李秉霄で、(淳化県や全球功夫網の説明とは逆に)李秉霄が趙珠に拳を伝えたことになっている。これは、「莱陽県志」の記載に基づくものと思われるけれど、この点について、百度百科の梅花蟷螂拳の説明では、1933年に既存の「莱来県志」の続きが整理された際に、蟷螂拳の伝承に関し、本来は莱陽県国術館館長の李昆山に取材したかったものの、李が青島に行ってしまっていたので、しかなく弟子の李淑栽に取材したところ、李淑栽が誤って趙珠と李秉霄の関係を逆に伝えてしまったのだという。この説の真偽のほどはよくわからない。

なお、同書には于七が率いた農民反乱についても紹介されているけれど、『中華武蔵』のような、王朗との関係についての考察は無い。

 

〇王開文『斉魯武術』

 王開文は煙台大学副教授。蟷螂拳について紹介下部分では、王郎についての記述は無い。附属DVDでは、程顕明の梅花蟷螂拳・乱接拳、于天路の七星蟷螂拳・崩歩拳、趙永昌の孫臏拳・三十二手(過手架)、徐国貞の四路査拳を収録。

f:id:zigzagmax:20170101084411j:plain

 

 

結局、王郎について、山東即墨説、山東栖霞県説、陝西淳化説が並んでしまった。どれもこれといった史料が示されておらず、憶測の域を出ないということでは、『斉魯武術』が王郎について触れていないのは一つの見識かもしれない。

 王郎の出自については、頭の片隅に置いておくことにしよう。

 

 

〇李昆山についての紹介記事 

上に名前のでてきた張丙斗は李昆山の外孫にあたるらしい 王玉山崔寿山とならぶ「莱陽三山」の一人。

www.taidongzhen.com

〇徐紀「山東第一槍 李昆山」

vipcard.cnki.net

 

ちなみに、連雲港市蟷螂拳協会で検索すると会長は七星蟷螂拳の「楊新海」という名前がヒットする(ただし、2012年の記事)。「孫来」という名前も出てくるけれど、この人は、張柄斗に太極梅花蟷螂拳を学び、のち馮志強の入室弟子の張志俊に拝師した太極拳の人らしい。記事によって、孫来氏が、「連雲港市梅花蟷螂拳研究会会長」(全球功夫網の2014年の記事)だったり、「連雲港市蟷螂拳協会会長」(淳化県の記事)だったり、不正確なままの引用が多い気がする。

 

◎連雲港市蟷螂拳協会と楊新海会長についての記事

blog.sina.com.cn

 

◎連雲港太極拳協会常務副主席、連雲港市太極拳推広中心主任、連雲区太極拳協会会長の孫来氏

连云港太极拳协会会长孙来 国庆义务传授混元太极拳 ——中国武术在线 武林动态