読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

『少林很忙』

米国人、マシュー・ポリーの書いた『American Shaolin』の中国語訳が『少林很忙』として中国国内で出版されて物議を醸しており、少林寺が声明を出したという新華網の記事。少林寺は、マシュー・ポリーは混同しているが、「少林寺」や「武僧」を語る武術館、武術学校と少林寺はなんら関係はなく、かれらの行うあらゆる不良行為は少林寺と関係がない、としている。9月10日付の声明の全文はここ。似たような声明を2012年の5月にも出しており、そのことは以前にメモした。

そういえば、少し前にフランソワ・デュボワという人が武當山の武術学校で「八卦掌」を学んだことを、『太極拳が教えてくれた人生の宝物~中国・武当山90日間修行の記』として出版していた。武當山とこの武術学校(武當道教功夫学院)の関係が、少林寺とその周辺の武術学校の関係と比べてどうなのか、確認していないけれど、同じような誤解のうえに成り立っているといえるかもしれない。

『American Shaolin』はアマゾンでKindle版なら1,000円ちょっとで手に入るようなので、とりあえず資料として入手しておこう。

少林寺:《少林很忙》一书存在常识性错误 周边武馆武校皆与少林寺无关

新华网郑州9月13日电(记者刘金辉)近日,网上一些《少林很忙》的书摘引发对少林寺的热议。对此少林寺发表声明称,该书严重混淆了寺院与武术馆校的关系,混淆了僧俗的关系。
据了解,由上海译文出版社出版的《少林很忙》译自美国人马修·波利的回忆录《American Shaolin》。作者在书中称,他是“首位被方丈释永信收入门下成为正式少林弟子的美国人”,并描写他在中国学功夫的所见所闻。
近日,网络上出现了一篇介绍该书的文章《一个美国人眼中的少林寺:钱、性、功夫》,其中写道:“他还深谙中国的关系之道,精通划拳陪酒,并通过中间人向现任少林方丈释永信献上红包,成为其弟子。”
少林无形资产管理中心负责人释延崇说,看了这本书后,觉得马修对好多东西根本没弄清楚是怎么回事,什么是和尚,什么是武僧等这些他都没弄懂,去武校怎么见的都是和尚呢?他是一个热爱中国功夫的外国人,但书里面确实存在一些逻辑性、常识性的错误,在很大程度上,他可能被一些人误导了。
少林寺在声明中称,“少林寺周边部分武校的人员经常穿着僧衣、剃着光头、自称少林和尚。他们借着少林寺的名义举办以师带徒的武术班、禅修班、气功班、看相抽签、兜售药品以及所谓佛教开光法物,骗财骗物,造成极坏的社会影响,并贻害海内外”;“信众皈依是弘法利生,兴盛佛门之举,如是法会少林寺绝不会收取任何费用”。
该声明还称,现存以少林寺旗号开设的武术馆及武术中心,或者以“武僧”为名开办的武术院校,皆与中国嵩山少林寺没有任何隶属关系。少林寺从来没有对外招生,少林寺僧团一向恪守戒律寺规。武校人员一切不良行为与少林寺及僧团无关;少林寺周边一直存在非法宗教活动场所,如十方禅院等。这些场所未依法登记注册,更与少林寺毫无关系。

http://news.xinhuanet.com/local/2014-09/13/c_1112467247.htm

太極拳が教えてくれた人生の宝物~中国・武当山90日間修行の記 (講談社文庫)

太極拳が教えてくれた人生の宝物~中国・武当山90日間修行の記 (講談社文庫)