読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

首届全国武術運動大会

掲題の運動会が、8月8日(北京オリンピックの開幕の日で、日本の「体育の日」のようなもの)、天津で開催されるという記事。
2011年の暮に、武術運動管理中心が12月20日付で2012年度方針を発表した際、第一届全国武術運動会を開催する、と書いてあった。2012年2月のメモでは、「昨年やるはずだった全国武術運動会は、結局開催されていなかったようで、今年度中に第一回全国武術運動会を開催する、と書かれている。いまだに開催時期は具体的に決まっていないのか?」と書いたけど、そこからさらに2年半以上かかって、ようやくこのイベントが開催されることになったのか?競技に演武に学術研究、商品展示など、さまざまな要素がある複合的なイベントのようであり、短い記事だけれどかなりの力の入れようであることが伝わってくる。
計画時点で3億元とされていた霍元甲武術館は会場として使用されるんだろうか?

2014首届全国武术运动大会8月8日启幕

  中新网天津7月21日电 (记者 张子扬)2014年首届全国武术运动大会将于今年8月8日至9日在天津举行,这项代表着当今中国武术运动水平最高的赛事,将成为所有武林高手追逐梦想的“天堂”。
  该项赛事的新闻发布会21日在天津举行,主办单位国家体育总局武术运动管理中心、中国武术协会、国家武术研究院的官员以及权威人士共聚一堂,探讨赛事的“今生与未来”。
  据了解,本次大会设有竞赛项目、表演项目、和武术文化展示三大部分,计44个分项,103个小项规模约1600人左右。目前已有33个省市单位报名参加此次大会。
  据悉,竞赛项目分别是武术套路比赛和武术散打比赛;表演项目分别为武术段位制表演、武术特色拳种表演、武术太极拳推手表演、武术短兵表演;武术文化展示项目分为武术文化论坛和武术产品展示。
在中国武术协会主席高小军看来,本届武术运动大会与以往单项赛事不同,这是通过多年来武术领军者的共同智慧,才促成了新型模式的综合型武术竞技盛宴,这是对以往单项赛事惯例的一大突破,也是一次新的尝试。
  他说,以全民健身日(8月8日)为契机,使武术项目真正融入“大群体”活动行列之中。“更有力的突出一个‘同’字,即‘同祖同族同根同脉,同缘同舟同济同梦’。”
  高小军说,“全国武术运动大会旨在进一步促进我国传统武术和竞技武术的协调发展,彰显东方体育文化特色,展示武术运动综合实力,传承武术文化、弘扬民族精神、提高运动水平、服务全民健身计划实施,在建设体育强国的进程中发挥特殊作用。”(完)

http://www.chinanews.com/ty/2014/07-21/6409609.shtml