読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

『高手在民間』

『高手在民間』というテレビ番組の撮影がスタートし、記者発表が行われたという新華網の記事。
 両義点穴神拳八門拳、崑崙派、陰陽八式、蔵武門礼儀扇、龍吟剣などなど、紹介してゆくことになるであろう流派の名前が聞きなれないものばかりでちょっと面白かったので、とりあえずメモ。

ただし、キワものかとも思ったけど両義拳は河南省の非物質文化になっているようだし、全球功夫網の記事では、高継武丁新民など、名前を聞いたことがあって、このブログでもメモしたことがある人が何人か出ている。

製作記念の記者発表は北京体育大学で行われ、中国武術協会、武術研究院の関係者も参加していたらしい。

民間流派に着目したドキュメンタリーシリーズとしては、『武林伝奇』があったけれど、こっちはわりとメジャーな流派が中心だった。

ただ、全体的に番組の尺が短いのと、演武の映像はコマ切れであったり、演武者に近づきすぎていて、どんなことをやっているのか、いまひとつわかりにくく、そのわりに歴史ドラマの再現のようなイメージ映像だけやたら充実していて、なんだかちょっと物足りない感じがしていた。
どんな番組になるんだろう。

纪录片《高手在民间》开机 各大武术门派齐聚北京

 2014年6月28日,经过长达一年的精心策划,武术类大型系列电视纪录片《高手在民间》在京正式开机。来自中国武术协会、武术研究院以及崆峒派、永年太极拳等武术门派、企业界代表齐聚北京,共同见证了这一时刻。 
两仪点穴神拳、八门拳、昆仑派、阴阳八式、藏武门礼仪扇、龙吟剑、少林无形八卦掌、少林十八罗汉掌等武林绝学也同时在现场集中展示。
  《高手在民间》由中央电视台发现之旅频道与北京财富里外理影视中心联合制作,旨在将中国武术文化及其精髓推向世界,节目创始人康新武介绍说,该节目主要以发现民间武林高手为故事主线,以推动地方旅游为背景,展现区域特色文化和弘扬中国武术精神。在开机前得到了河南、河北、甘肃、内蒙、山东以及四川六个省份的武术协会、武术学校、武术培训基地等相关机构的大力支持,相关行业人员200余人接受了前期采访,为下一步节目制作积累了大量素材。截止到目前,中央电视台、旅游卫视以及100多家地市电视台都对这部纪录片表示出极大关注,主动寻求与节目组合作播出。
  数位出席开机仪式的嘉宾表示,中华武术蕴含了中华上下五千年的文化元素,但迄今为止电视行业少有此类题材的纪录片。中华武术被更多的人了解、领悟、传承,需要社会各界的重视和支持,《高手在民间》的开机恰逢其时的为武术文化的传播提供了一个重要载体,也必将推动中华武术的文化传播。
  据了解,《高手在民间》节目的共同策划方中央电视台发现之旅频道已在黄金时段为本节目预留了播出档期,让我们共同期待《高手在民间》节目的播出。(文/李超图/丁蒙)
http://news.xinhuanet.com/ent/2014-07/01/c_126696264.htm