読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

甄子丹『問・丹心』

甄子丹(ドニー・イェン)の自伝。
最近「武侠」(「捜査官X」)を観て、そういえば1月の中国出張のとき、広州の空港で買っていたことを思い出して読んでみた。

幼少の頃の母との武術修行のことや、北京での武術修行のことが詳しく書かれているのかと思ったら、そのあたりのことはあまり詳しく書かれておらず、正直やや期待はずれだったけど、いくつか面白いと思った点についてメモ。

1.
北京武術隊でのトレーニングについては、その超人的な跳躍力とスピードを評価しつつ、「一種の体操訓練」であって、実用的にはほとんど役に立たない、とやや批判的に書かれている。まあ、競技武術のプロのトレーニングというものはそういうものだと思うけど。

2.
彼の信奉する武術理念については、ひとこと、ブルース・リージークンドーの「以有法為無法」という言葉が引用されている。(このあとに、本当は「以無限為有限」と続くらしい。)
いわれてみると、JKDのロゴマークにこの文字が記されているけれど、要は、形式にとらわれない、というような意味だと考えておけばいいのかな。

3.
ドニー・イェンの両親は、ドニーが2才の頃に香港への移住を申請するも、母の移住だけは許可がおりず、父がドニーを連れて香港に移住。大陸に残った母は、孤独を紛らわすために傳永輝(傅振嵩の息子 後述)について太極拳をはじめ、めきめきと実力をつけていった。
その後、ドニーの父はボストンに移住、母もボストンに来てようやく一家水入らずでの生活がスタート。母は、ボストンに来る頃には、「中国武術研究所」という名前の道場を開くまでの腕前になっていた。

ドニーの母がボストンで道場を開いた当初は同業者からいろいろ難癖をつけられたらしい。

たとえば「中国武術研究所」のシンボルマークは、双剣をもった女性のシルエットと八卦図が重なり合ったものなのだけれど、この図が、女性が八卦図を踏みにじっているように見えてけしからんというような、ほとんど性質の悪い言い掛かりもあったらしい。

4.
『十月囲城(『孫文の義士団』)』がヒットした理由について、ドニーは、商業的要素と、愛国主義的要素がうまく交じり合ったことが原因だろうと書いているけれど、それは『葉問』も同じことだと思う。とりわけ『葉問』は、詠春拳による見事なアクションもあるけれど、日本人という、誰もが納得する悪役を叩きのめすという定番ストーリーによって、愛国感情を大きく刺激したこととが成功の原因だろう。

この『葉問』でついに役者としても高い評価を得たドニーさま、いつまでも役者の世界に拘泥するつもりはなく、引退する準備はいつでも整っているらしい。『錦衣衛』(未見)撮影時、共演したヴィッキー・チャオに向かって、朝からワンカットを撮影するために撮影現場に待機している、60〜70歳くらいの老俳優を指差しつつ「俺はあんな悲惨な境遇になる前にきっぱりと辞める」という趣旨のことを語っている。この言葉、別にこの老俳優を見下すようなつもりはないのかもしれないけど、良くも悪くも、彼のスター気質がよく現れている気がした。

その箇所を念のため引用。

・・・我指向坐在一旁少说六七十岁的老演员(对赵薇 引用者注)说;“你看这个老演员,等了一天都拍不到一个镜头,多惨,我就希望自己将来退下来潇潇洒洒,这才更让人值得欣赏。” P.115

5.
以下は、この本とは直接関係ないけれど、ドニーの母・梅宝嬋の師、傳永輝は調べてみると傅振嵩の息子で、傅振嵩は董海川の弟子・賈岐山八卦掌を学び、南京中央国術館では八卦掌の教師を務めたというから相当の人だったのだろう。百度の記載によると、1894年(ということは傳氏が13歳前後の頃?)、出身地の馬坡村で陳家溝から陳延熙を招き、傳振嵩も陳延熙から「真伝を得た」とあるけれど、年齢的にあわない気がする。その後、1920年代に傳振嵩が作ったという傳式太極拳は楊式太極拳をベースに、形意拳八卦掌の要素を取り入れたものだというし、傅振嵩と陳延熙の関係はよくわからない。

傳振嵩の弟子の翟栄基による傳式太極拳動画がある。

1929年、両広国術館が広州で設立されると、傳振嵩が教師として招聘された。同じく南下した北方拳士に万籟聲、顧汝章、耿得海、王少舟がおり、「五虎下江南」といわれているらしい。

傳振嵩の息子の傳永輝は、父とともに瀋陽にいたときには、神槍李書文霍殿閣八極拳を学んでいるらしい。ってことはドニー・イエンのアクションのなかには、間接的に神槍李書文の武術も受け継がれているということなのか??

イップ・マン 序章 [DVD]

イップ・マン 序章 [DVD]