読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

少林寺の声明

現代中国武術事情 少林寺 武術学校

少林寺4月25日付で声明を出し、最近、少林寺や少林武僧の名を語って表演や占い、薬の販売などを行うものがいて、少林寺の名誉を傷つけているが、少林寺の外部で「少林寺」や「少林武僧団」、「少林和尚」、「少林武僧」を語っている武術学校その他は、いずれも少林寺に直接所属するものではない、としている。

なぜ、いま?という気がしないでもない。なにか背景になるような出来事があるのか、ちょっと注意しておきたい。

もしかしたら、この嵩山少林寺武術学院のような学校のことを言っているのか?
このHP、少林寺や釈永信方丈の写真が多用されていて、どうみたって少林寺と直接関係があるようにしか見えない。

ちなみに、最近、日本で行われた「少林武僧」による公演会、実際に足を運んではいないけれど、会場を訪れた人が撮影した、会場内の案内版を見ると「嵩山少林寺小龍武院」の「武僧」によるものだったようだ。

この学校のHPをみると、もともと少林寺武術学校として1980年に設立された、と紹介されている。
現院長の息子が釈小龍として、映画などでも人気がでてきたので、小龍武院と名前を変えたらしいけれど、上記の嵩山少林寺武術学院とは名前が似ているけれど違う組織のようだ。これは、確かに紛らわしい。