読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

2020年

7月4日のIOC理事会の様子を伝える読売新聞の記事。

中国では、中国武術協会よりもはやく陝西省武術協会のサイトが独自記事としてこのことを報道していた

伝統武術の継承についての危機意識が高まっている今、五輪採用をまた最優先して伝統武術を置き去りにすることなく、バランスのとれた舵取りをしてほしいと思う。(いうのは簡単か・・・)
しかし、並んでいる競技から1種目しか選ばれないとなると、かなりの狭き門だ。

野球、空手など候補に…20年夏季五輪採用競技

 【ダーバン(南アフリカ)=結城和香子】国際オリンピック委員会(IOC)理事会は4日、2020年夏季五輪で採用する競技の候補を決めた。

 野球、ソフトボール、空手、ローラースポーツ、スカッシュ、ウエークボード、武術太極拳、スポーツクライミングの8競技が選ばれ、IOCのジャック・ロゲ会長は採用する競技の枠は1であることを明言した。

 また、ロゲ会長は記者会見で、復活を目指す野球とソフトボールを合わせて1競技として申請する動きがあることについて、「将来的には可能性があるかもしれないが、今日の段階では個別の2競技として検討している」と語った。
 理事会は14年ソチ冬季五輪の新種目として、スキー及びスノーボードの男女スロープスタイルなど計6種目の採用も正式決定した。
(2011年7月5日12時35分 読売新聞)

万国武術網は、成都日報の、「オリンピックが唯一の道じゃない」という記事を転載している。

武术绝非只有入奥一条路

  武术目前已形成了传统武术和竞技武术两大板块。传统武术就是按照武术的传统样式和自身发展规律发展着的武术,门派众多,百花齐放。为了让武术得到更广泛的发展,在传统武术的基础上,借鉴奥运会竞赛原则和模式,最终诞生了竞技武术,也就是国际武联希望带入奥运会的“武术”。

  对于武术是否应该进入奥运会,上至中国武术界下至普通网民,声音并不统一。很多人认为,将博大精深的中国武术文化,演变成千篇一律的竞技武术,并不能代表中国武术的发展之路,甚至可能导致传统中国武术的没落。有人甚至以柔道为例提出意见,日本的传统柔道本来有三种技法,当其中一种进入奥运会比赛后,另外两种就渐渐被淡忘了。确实,这样的担心不无道理。

  当然,武术进入奥运会对于它在世界范围内的普及与传播肯定是利大于弊,从跆拳道目前在世界范围内的发展来看,奥运会的推动作用不言而喻。即使中国武术短时间内无法进入奥运大家庭,也同样有另一条阳关道可以走。武术的宗旨在于强身健体,游离于奥运会之外,同样可以大有作为。

http://www.wushuwg.com/tid-10907/