読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国武術雑記帳 by zigzagmax

当世中国武術事情、中国武術史、体育史やその周辺に関する極私的備忘録・妄想と頭の体操 ※2015年2月、はてなダイアリーより移行

段位制

98年から試行されていた段位制が、「標準化管理体系」として整備され、正式にスタートしたという記事。
手続きが簡略化され、各地で昇段試験が受けられることになるらしい。
同時に、段位制度のためのオフィシャルホームページもたちあがった。

中国武术段位制标准化管理体系正式启动
2011年06月24日 15:50:52  来源: 新华网 【字号 大小】【收藏】【打印】【关闭】


  新华网北京6月24日电(记者周欣)24日,历经12年试行的中国武术段位制标准化管理体系在北京正式启动,段位、徽章、服装、考试书籍等全部亮相,“中国武术段位制官方网站”也随之开通,武术段位制规范化管理的大幕由此拉开。

  在启动仪式上,中国武术协会发布了《中国武术段位制手册》、《中国武术段位制技术考试办法》等书籍。其中,《中国武术段位制系列教程》和《中国武术段位制理论考试电子题库》是中国武术段位制考试的标准。这套教程以打、踢、拿、靠、摔五种技术元素递筯,逐步提高动作数量和难度构建起标准明确、极级差清晰的六段技术。全套教程共27种,其中理论教程4种,技术教程共23种。

  中国武术原设初、中、高三个段位,每个段位分三级,共九级,此次发布的中国武术段位制徽章分别采用鹰、虎、龙的形象代表段位。此外,还筯加了段前级“熊猫”图徽,“功夫熊猫”成了中国武术段位制中的“入门”标志。

  武术段位训练服则以“武duanwei”设计,突出了专用于武术段位训练的标识。

  中国武术协会主席高小军表示:“我们要整合资源,下最大的决心,以最大的热情,尽最大的努力,建立健全完善的可持续发展的中国武术段位制管理模式和考评制度,以段位制为载体、标准化管理为手段,推进武术事业在全国和全世界的科学化发展。”

  中国武术段位制是中国武术协会制订并实施的一项全面评价习武者武术水平的等级标准制度。自1998年实施以来,经过12年的试行,为构建武术段位制标准化管理体系打下了坚实的基础。

http://news.xinhuanet.com/society/2011-06/24/c_121581162.htm

ホームページのほうに紹介されている文章をみると、80年代の発掘整理で確認された129流派から23の技術教程を整理したといい、そのなかには翻子拳、戳脚、八極拳が含まれている。(翻子拳の編集責任者は陳亜斌さんだ。ということは西北系?)そして、このなかの「趣味武術(段位性に入る前の内容らしい。一般教養的なもの?」、「長拳」、「剣術」、「短棍」が教育部と国家体育運動総局の合意により学校に導入されることになっており、全国の7ブロック133の学校で試験導入のうえ、その結果が2010年末に報告されるという。

地方の学校では、すでにその地域の「非物質文化財」に認定されている拳種が学校に導入されていることなどが報道されているけれど、それとの関係はどういうことになるのかな。限られた体育の授業で両方やるというわけにはゆかないから、どちらかが優先されることになるのだろう。

なんだか、地方の動きと中央の動きがちぐはぐな気がする。

若干興味深いところは、この標準化課程は、伝統武術の「練打結合」が基礎になっているのが、従来の(たとえば24式太極拳などの)型を覚えさせて終わり、というやり方とは違うのだと紹介されているところだ。このあたりは、北京オリンピック以降の流れがよく現れているように思われる。